1.常時微動探査

Be-Do (ビィードゥ) は、地震時の地盤の揺れやすさや、家屋の耐震性能を計測する「常時微動探査」。Be-Do(ビィードゥ)常時微動探査は、食パン1斤くらいの大きさの機材(微動計)を4台、地面や床に置くだけ。全国の登録企業と連携して探査を推進し、住宅の地震防災を実現します。

2.耐震性能評価(実態性能/現状性能)

Be-Do (ビィードゥ) は、住宅をあらゆる揺れに関する問題から守ります。新築住宅の安心・安全な設計構造計算)、住宅の耐震性能評価(実態性能/現状性能)、交通振動工事振動などの計測・対策をもとに、地震で強い住まいを建てたい方を支援します。

3.普及・技術開発・人材育成

Be-Do (ビィードゥ) は、常時微動探査の普及促進、振動抑制や計測方法に関する革新的な技術開発、また微動探査の国際標準を理解し現地調査から安全な住まいづくりまで提案ができる人材育成を推進します。